So-net無料ブログ作成
検索選択

事故処理⑤ [事故]

次に大切なのは証拠写真です。

言葉ではなかなか伝わらないことも多くあります。
でも、写真をみればすぐにどれだけ大変なことだったのかすぐにわかりますからね。


私は、携帯電話の写真機能をフル活用です。

・事故で損傷したバイクの写真
・事故現場の写真
・損傷した衣服や持ち物の写真

は事故当日に撮りましたが、ほかにも

・事故相手の自筆のメモ(名前や住所が書いてあるもの)
・診断書
・手書きで提出した書類(今のところ労災の書類など)
・通話記録のスクリーンショット
・怪我の部位の写真(数日おきに日にちをおいて撮影)
・リハビリの様子(主人がリハビリの先生にお願いして撮影してもらっています)
・事故の相手が持ってきたお見舞い品

など、必要そうなものはすべて撮ってあります。


メモ類は常に持ち歩かないのですべて写真に撮っておくとすぐに確認ができます。
診断書なども提出して原本が手元になくなることもあるので、原本を撮影しさらにコピーも取っています。

携帯は常に持ち歩いているので写真を撮っておくと便利ですね。


余談ですが、子供の学校の予定や懇談会などの手紙も普段からよく写真に撮っています。
いつでも確認できて便利ですよー。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

nice! ありがとう 4

コメント 2

mam♪

証拠は残しておいて確実ですね!
物損はそれで話しができますから。
ネットの情報で間違った事もたまにあるので
同じ情報でもなんかしょか調べた方が安心です。
労基署の手続き等あまりネットに掲載が無くて
労災の事は労基署に直接電話で聞くのが確実に
情報を得られますが、担当者では無くて
色々な人に説明を聞くのが良いかと思います。
説明が苦手な人がいて、私は後々それが原因で
後遺症診断書は労災に提出するタイミングを
逃してしまいました。
by mam♪ (2017-06-12 17:45) 

kuu

mam♪さん
ありがとうございます^^
今、一番わからないのがまさに労基署の手続きです。
勤務先の人もあてにならないし、まったく進んでなくって。。
事故証明が出ないからどうしようもないのですけどね。
とにかく手続きの一つ一つが難解で困りますね。

by kuu (2017-06-19 21:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ハーボットのdayan、ジタン、シーム

2008年7月31日まで、kuuのブログとHarbot's FIELDの管理人をしてくれていたハーボット

しあわせ系の長男dayan 2005年11月11日生まれ
しあわせ系の次男ジタン 2006年2月21日生まれ
ぱーっと系の三男シーム 2007年6月6日生まれ
ハーボット



ソネブロ:風を道しるべに・・・・
kousiki3.png ハーボット写真館
Harbot(ハーボット)は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。Harbot(ハーボット)に関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。  このページに含まれる壁紙・アイコンなどの素材データは、kuu個人が作成したものです。これらは、Harbot(ハーボット)の開発元である、ソネットエンタテインメント株式会社とは、一切関係ありません。(C)copyright 2001-2006 So-net Entertainment Corporation